ダウンロード

トップ  >  ダウンロード  >  XOOPSの顔アイコン追加

XOOPSの顔アイコン追加

au携帯と同じ絵文字がXOOPSの顔アイコンとして利用できるようになります。
サンプル
↓↓↓


↑↑↑
サンプル



※ モジュールではありませんので、以下の手順を参考にしてセットアップしてください。
1.ダウンロード
こちらの「ダウンロード」をクリックして、セットアップに必要なファイルをダウンロードしてください。


kao_icon.zip (約50KB) [ダウンロード]

2.解凍
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると、以下のファイルが含まれています。
  • au (絵文字画像ファイルが入っているフォルダ)
  • smiles1.sql (sqlファイル)
  • smiles2.sql (sqlファイル)
  • smiles3.sql (sqlファイル)
  • smiles4.sql (sqlファイル)
  • smiles5.sql (sqlファイル)
  • smiles6.sql (sqlファイル)
  • smiles7.sql (sqlファイル)
3.画像ファイルのアップロード
auフォルダを XOOPSのルートディクトリにある uploads/ の中にアップロードします。
フォルダごとアップロードして、/uploads/au/ という状態になるようにします。
4.データベースへの登録
アップロードした画像ファイルを顔アイコンとして使用するためには、データベースに追加する必要があります。

解凍されたファイル内のデータベース追加用の sqlファイル(smiles1.sql 〜 smiles7.sql)で、
phpMyAdminなどを利用してデータベースに追加します。

※ 必ず事前に sqlファイルのデータベースプレフィックスを正しく変更してください。

例)
データベースプレフィックスが f12345_ の場合は、sqlファイルをそれぞれテキストエディタで開き、1行目にあるテーブル名「XXXXX_smiles」の「XXXXX」の部分を「f12345_」に変更します。

「XXXXX_smiles」 → 「f12345_smiles」